スポンサーリンク

今後の仮想通貨業界はどうなるか?暗号資産への進化について。

暗号資産・仮想通貨

最近の仮想通貨の状況をどのようにお考えでしょうか?

私の職場では、仮想通貨への投資をしている人達が‥人目も気にせず、

去年から‥これだけ上昇するならもっと購入しておけば良かった‥

と話していましたが、

私は仮想通貨はこれからG20でも表現されていましたが、

暗号資産へと変わっていくと考えています。

暗号によって管理されている資産‥これってすごい事ですよね?

これから仮想通貨投資がどうなっていくのか?

私なりに考えてみました。

スポンサーリンク

ブロックチェーン技術が使われ、人員削減へ

ブロックチェーン技術について記載をすると‥おそらくその内容だけで、

1つのブログが出来てしまうほど画期的な技術だと思います。

私が解釈しているブロックチェーンとは単純ですが、

【人員などを活用せずとも、取引記録などを自動に作成してくれるシステム】

理解しています。

つまり、銀行などの取引履歴はこの技術を応用する事で、

これまで職員がチェックしていた入出金履歴や作業などを

ブログチェーンが行なってくれるので人員削減につながるわけです。



どの仮想通貨が生き残るのか?

私は投資塾に加入しているので、そこで得た知識や仮想通貨にとても詳しく信頼できる方から情報を得て投資を続けています。

世間は‥以前より仮想通貨への熱が冷めてしまったように感じますが、

私はこれから仮想通貨が世の中救世主になってくれると思っています。

さまざま情報が多すぎて、どの情報を信じたらいいのか?わからなくなってしまう昨今ですが、

本当に必要とされている仮想通貨は、私たちの生活に直結している技術を持った通貨だと確信しています。

現在2000種類あると言われている仮想通貨の中から、これだ!と思う仮想通貨を4種類に絞って投資しています。

その時の値上がり、値下がりなんて気にしない!

ボラティリティーが高い投資=仮想通貨

というイメージがありますが、

現在も急な値上がりや急な暴落にもスタンスは変えず、淡々と投資をしていくスタイルが重要だと思います。

なぜなら、上記のようにこれから淘汰され生き残る仮想通貨は限られているからです。

私はその仮想通貨に自信があるので、

中長期でしっかり保有し、値段が下がってきたら投資を続けるナンピンスタイル

でいくつもりです。

まとめ

昨年の暴騰から、今年の初めの大暴落と‥仮想通貨については‥

もうやめた‥よくわからない

 

という声をよく聞きますが、本来仮想通貨とは‥何なのか?

その事を価格が低迷している今‥もう一度考える良い機会だと思います。

今後の仮想業界は、 3から4つの通貨に淘汰されていくでしょう。

その中でどの通貨に投資するか?

現在の価格の動きがそれを教えてくれてるように感じます。

仮想通貨と言えばビットコイン‥CMでもお馴染みのフレーズですが、

年々仮想通貨内のシェアが下がり‥
現在は40%程だそうです。

この流れをしっかりと考える時期が来たと思います。

増えた数字を見て喜んでいても、それは何も意味がありません。

仮想通貨へ投資するにあたり、一番大切で難しいのは出口戦略なので、今からしっかり準備をしましょう!





 

コメント