月別運用実績

8月の運用実績 【新規ETFへの投資と今後の運用について】

今月も市場は上昇相場で1ヶ月が終わりました。毎月の取引とは違い、今月は新規投資・追加投資のみならず、銘柄の利益確定も実施しました。また投資のメインとしてETFを据え置き、可変できる全世界型のポートフォリオの移管を実施した1ヶ月ともなりました
米国投資・ETF

新規投資ETFは【VYM】!時価総額加重平均の重要さを感じて決断

現在投資をしているETFは、HDV、PFF、SPYD、VYM、VIG、VXUS、FXI、EWS、BNDとなります。全部で9銘柄に投資をしているわけですが…つみたてNISAの楽天VTIやオフショア投資のS&P500連動型商品も対象にすると…
米国投資・ETF

現在の国別・地域別ポートフォリオについて。国際分散投資を実施!

コロナウイルスが全世界に感染して…半年…事態は何も変わらないけれど…経済は刻々と回復している…なかなか受け入れない現実も正直あります。今後資産運用を実施する上で重要だと感じたこと…これまで当たり前だと思っていたことに疑問が出てきたり…私なり
スポンサーリンク
オフショア投資

オフショア投資の積立てを増額するより…有益な運用はあると思います

先日、このようなご質問をいただきました。現在、オフショア投資I社の【E】という商品を5年半ほど積み立てています。このまま積み立てをするより、減額しても同社の元本確保商品を始めたほうが資産が残せる、と言われ悩んでいます。また、別途積立運用も…
米国投資・ETF

今後の資産運用方針!どんな場面でも使える可変オリジナルVTについて

来年以降にスタートさせようと考えている…ジュニアNISA。その銘柄を何にしようか?そんなことを考えていたところ…新型コロナウイルスの特別給付金が届きました。このお金を何に使用するのか?、またまたそんなことを考えており…銀行口座に置いていても
月別運用実績

7月の運用実績 【ETFをメインに追加投資!ドル転も着々と!】

コロナウイルスの第二波が間違いなく襲ってる現状だと思います。投資をする上で…一番感じているのは、いかにストレスのない資産運用するか?だと常々思うこの頃です。そのストレスを軽減させる唯一の方法が…分散ではないでしょうか?資産も時間も全てを分散
米国投資・ETF

オリジナル版【VT】を作ろう!!MY全世界株式についての戦略

本来ですと…今ごろは東京オリンピックで世界も日本も歓声でいっぱいだったと思うと胸が痛いですね…未だにコロナウイルスの感染が終息する兆しもなく、ワクチンや治療薬もないまま…withコロナを現実拒否することなく認めないといけない時期がやってきた
ライフスタイル

人生において何を大切にするのか?何を充実させるべきかを考えた

今回のコロナウイルス感染拡大により…生活も仕事も大きく環境が変わったと思います。自宅に過ごす時間が増えたことにより、いかに【時間】というものを人生において重視すべきなのか?のために何をすべきか?仕事とは?そのようなことを…
ライフスタイル

終わらないコロナウイルス感染…その中で何を感じ、何を学ぶか?

アフターコロナがどのような世界になるのか?さまざま憶測がありますが…もう以前のような社会には戻らない!!そのようなことが現実味を帯びているように感じます。今回の事態が長引けば長引くほどに…多くの人たちにとても強い影響を与えると思いますし…
J-REIT・インフラファンド

不動産投資は…REITが良いのでは?その理由と投資する時期など…

コロナショックが起こる以前は、2250円を付けていた東証REIT指数も…1600円台とまだまだ回復の兆しはありません。それでも、1138円をつけた最安値の頃と比較すると…ようやく半値まで戻った感じです。特に今回の暴落では、ホテル系のREIT
スポンサーリンク