おすすめ本

元三菱サラリーマンさんの著書を読み…FIREへの資産形成を考察!

FIREやセミリタイアを目標としている方で、多くの人に周知されている三菱サラリーマンさん…私も日々ブログやTwitterを閲覧させてもらい、メンターとしてとてもリスペクトしています。そんな三菱サラリーマンさんも目標であるFIREを実現され…
オフショア投資

香港資産運用の対策…情報を盲信せず、自分にできる事と向き合おう!

香港では国家安全法が施行され、デモの参加者300人が逮捕されたの報道がありました。また、中国軍が香港に駐在し暴動等を取り締まる…とのことでしたが…このようなニュースだけを見てしまうと…香港という自由都市が崩壊してしまったような印象を受けて…
投資情報

投資方法について何を選択するか?…資金一括投資?ドルコスト平均?

ドルコスト平均法と一括投資について…今回のコロナショックによりこれまで定説とされていたことや正しいと思っていたことに…少し軌道修正が必要な事案も出てきてるように感じます。例えば、ハイテク株は暴落に弱いや高配当投資の優位性などがあると思いま…
スポンサーリンク
資産運用状況

6月の運用実績 【ETFを新規に追加!ポートフォリオの再編へ】

今月も慌ただしいというか…どこか落ち着かない相場が続いた印象です。世界中でロックダウンが実行され、少し終息したかのように思えたコロナウイルスの感染拡大ですが…ロックダウンが解除され経済が再開すれば人の動きが活発になり、再び感染リスクが大き…
米国投資・ETF

米国高配当株が話題ですね!キャピタルか?インカムか?その選択…

昨今、YouTubeもTwitterも…米国高配当投資について…とても熱いですね!!さまざまな意見が飛び交って、新たな気がつきや参考になる投資方法など本当にさまざまです!コロナショックが発生し、NASDAQやハイテク株が上昇する中で…一部…
HSBC香港銀行

FRBに救われた…HSBCユニットトラストのジャンク債ファンド

コロナショックの第2波が到来してしまっているのか…少しずつアメリカをはじめ…日本でも感染者が増え続けています。それと併発して、世界中で実施されているデモを見ていると…これまでのロックダウンはいったいなんだったのか?デモの密集状態を見て…
オフショア投資

オフショア積立投資は…手数料やリスクを考慮しても…投資すべきか?

昨今、オフショア投資でも…積立投資に関するご質問をいただくことが多くなっています。そのようなご質問を自分に当てはめて考えてみると…さまざまなことに気がつくことができます。今回考察してみたいことは…オフショア積立投資のコストは高い?オフショ…
米国投資・ETF

新規投資ETFは【QQQ】と【VIG】に!長期運用でリターンを!

これまで米国市場に連動するインデックスとして投資をしていたのは…VTI→NISA及びつみたてNISA、S&P500→オフショア投資(香港資産運用)で実施していました。米国にはこの他にも、NYダウとNASDAQという大きな指標がありますが…
オフショア投資

香港ドルのペッグ制はどうなるか?米国と中国の関係から考察

中国が国家安全法を香港に適用し、各国が各々対応しているとこるですが…その中でも1番キーポイントとなるのは…米国の対応だと思います。米国は香港への優遇処置を解除すると発表しましたが…これから香港の魅力でもあった自由で開かれたマーケットにどの…
日本株

日本株ポートフォリオについて。どんな相場でもMYルールを守るのみ

6月に入り日本株式市場全体も大きく上昇していましたが…コロナウイルスの第2波を警戒して下落しています。何ともボラティリティが高い相場ですが、今のところ私の日本株ポートフォリも含み益となっています。コロナショック時にコツコツと投資をした結果…
2020.06.16
スポンサーリンク